« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月28日

「歌スタ!!」二次審査~

どうも、またまたお久しぶりでございます~。毎日暑いですね、皆さまはいかがお過ごしですか?

さて突然ですが、「歌スタ!!」二次審査、昨日行ってまいりました~。・・・結論から申しますと、見事に散りましたね~(笑) いやもう、上がるわ上がるわ、選曲ミスのせいもあってか、空気に呑まれて完全に無意識状態になってしまい、審査員さんたちの質問にも何を答えたのやらハッキリと覚えていない始末でありまして、・・・やっぱりダメですね~ワタシゃ。小鳥の心臓ですわ(笑) 自分がこんなにも上がり症なのをすっかり忘れてました 完全に準備不足でしたね~。

それというのも、ちょっとした手違いのために以前終えたお仕事の修正依頼が入ってしまったり、また、新しい出会いがあり新たなお仕事をいただいたりと、もう目が回るほどの忙しさに追われていた今日この頃なのです。二次審査の書類が届くのも7月頃だと聞いていたんですが、今月の初めに早々に届いてしまい、完全に予定が狂ってしまいました。そんなこんなで、もうぶっつけ本番同然で臨んでしまったものですから、当然の結果といえば当然ですよね(笑)

それにしても・・・キーーーッ、悔しーーーっ!せめてあと1日2日でもじっくり準備できる時間があればな~なんて思っても後の祭り まぁ~今回ばかりは仕方がない。いや~、惨敗でした。

My_guiter  

 

・・・で、しょんぼりしながらギターを描いてみる。店のお客さんが安く譲ってくれた「ヤイリ」のギター。大して弾けはしないんですけどね(笑) いや~しかし悔しいな~。次はカラオケグランプリにでもエントリーしてみようか?(懲りてねーのかよ

 

 

 

しかし昨日は本当にいい経験ができ、また、いい勉強ができました。日テレタワーでの二次審査、テレビ局に入った経験などもちろんなかったので、ちょっとした初体験ですよね。エレベーターも広かったな~。同じ時間帯に面接を受けたのは全部で13人。僕の順番はほとんど最後の方だったので、いやもうソワソワするわ緊張するわで、内心本当にドキドキでした。・・・で、本番で失敗、と 面接を終えた帰途、悔しさに顔をしかめながら、「今の自分」というものも分かりましたしね。本当に得難い経験でした。

”プロとして歌う”ことを目標に集まった者たちの審査なのだから、厳しい目で見られて当然、僕はそんな中で完全に準備不足でした。ですがそんな厳しい空気に触れられたことで、”自分に向いている歌”と”自分が好きな歌”とは違うのだということも気づくことができました。単に歌がうまいのと、歌手になるということの間には、天と地ほどの差があるんですね。当たり前ですけど(笑) 反省点として、昨日僕が二次審査で歌った歌は、僕自身本当に好きな曲ではあったけれども、”自分に向いている歌”ではなかった。審査を終えてみてそれを実感しました。・・・自信がある歌だったんですが、その時僕はどうにもしっくりこなかった。審査の前、喉をならすために一人でカラオケを1時間練習したのですが、どういうわけかその時歌っている最中でも、自信がないわけではなかったんですが、どうにもしっくりこない。直感といいますか何故かは分からないんだけれども、「これではいけない」と肌で感じた。審査の時、曲を変えてもらうことももちろんできたんですが、僕はその練習での自分の直感にしたがう勇気がもてなかったんです。・・・で、本番で失敗、と 時には、そういう風に素直に自分の直感にしたがう勇気も必要なんだと思います。本番前の練習では、自分の集中力も最高潮に高まっているはずですからね。そんなときに、歌っている歌が自分にしっくり来るか来ないかは、本当に肌で感じる。「これから二次審査を受ける」という方がもしこのブログをご覧くださっていたら、どうかそんなことにも気をつけて、見事合格を勝ち取ってくださいませ^^ ・・・参考になるかどうかは分かりませんが(笑)

”自分に向いている歌”というのは、たぶん、自分の原風景や、長い間してきた経験の中で救われてきたもの、苦しいときなどに自分を支えてきたものなんかにその根拠があるんだと思います。ぼくにとってのそれは多分、「笑顔」だったように思います。辛いときに僕自身を支えてきたものはなんだったか? 家業が客商売ということもあって、辛いときでも笑って人と接しなければいけない。でもかえってそれに救われた経験が何度もある。辛いときでも無理に笑うと、不思議と明るい気持ちになれるものです。自分が笑い、人が笑う。人が笑い、自分も笑う。そんなことが、辛いときも苦しいときも僕を支えてきたように思う。そういう経験が長い間自分の心の奥底にすり込まれて、今の僕があるように思う。「人を笑顔にしたい」、そんな隠れた願望が僕の根底にあるような気がします。そしてもうひとつ、僕は辛くなったときいつも、自分の感情をストレートにさらけ出してきました。時には叫んだりしてね(笑) そういうものもまた僕を支えてきたものだった。そんな根底のものがあって、自分に向き不向きの歌が出てくるんだと思うんです。歌っていてしっくり来るか来ないかは、多分そういう根底で体験してきたものから来るんでしょうね。ですから、歌っていてしっくりくる歌、自分らしく無理なく歌える歌、僕にとってのそれは、長渕剛さんや尾崎豊さんの、自分の感情をストレートに叫ぶ曲であったり、また、BEGINさんの「ボトル二本とチョコレート」や「オジー自慢のオリオンビール」のように、人々を明るい気持ちにさせるような曲だと気づきました。カラオケやスナックでこれを歌うと喜ばれるんだ、これが(笑) 実際、辛いとき苦しいときに僕自身を支えてくれたのがそういった歌たちであったし、今まで歌った回数も相当あるな~、なんて思います。そういう歌がたぶん、”自分に向いている歌”なんじゃないでしょうか。それだけ自分が好きで好きで、自分の心に染み入って同化している歌なのでしょうから。そして気づくのは、僕の絵に対する態度も、不思議なことにそれと重なってくるということです。「人を明るい気持ちにさせるような絵を」という気持ちもそれに通じてくるような気がします。・・・そんな絵を描けているかどうかは分かりませんが(笑) やっぱり歌も絵も、自分自身が映るものなんでしょうね。そしてまた、歌を歌うということの原点も、絵を描くということの原点も、ひょっとしたら”自分を知ること”にあるのかも知れません。

「あっ、この絵好き!」と思う絵と、実際に自分が描ける絵に違いがあるように、僕が昨日二次審査で歌った歌も、ただ好きなだけで本当に歌えていなかったなぁ~、なんて思います。・・・で、僕が本番で歌った歌はというと、小田和正さんの「たしかなこと」。・・・しかも覚えてから日が浅い。落ちて当たり前だっつーの(笑) 合格不合格にかかわらず1ヶ月後までには電話で連絡があるそうなのですが、ワタシの場合は確実に不合格ですな(笑) ・・・短い夢だった(泣)

 

・・・とまぁこんな感じで、ひとつ事が終わってホッとしている今日の僕なのでした。とはいえ忙しさに追われて「メルヘン展」の準備もまったく進んでいないし、依頼されたお仕事も結構たくさんあるし、今月ももう残りわずかだけれどもやることが山積みだ・・・ 大丈夫か、俺? まぁ、やるしかないっしょ

さて、そろそろ仕事に戻ろ・・・

人気ブログランキングへ←スズメ並みのヨワヨワなハートに愛のクリックを♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月 2日

うれしくて一枚っ!

A_chipmunk_09_6_2 え~、今回はめずらしく更新が早いです。雪でも降るんでしょうか?(笑)

さてさて、昨日の記事ではふれなかったのですが、一昨日の日曜日は知り合いや先輩イラストレーターさんたちの展示を見にあちこち行ってまいりました。・・・最後に立ち寄った展示では、最終日で早く終わってしまうことに気づかぬまま、搬出直前のあわただしい中にお邪魔してしまい、展示されている皆さんに「申し訳なかったな~」などと反省してしまうマヌケな部分もありましたが(みなさまホントに申し訳ない)、さすがに「みんな頑張ってるな~」と大いに刺激を受けて帰ってまいりました。う~ん、僕も7月の展示に向けて頑張らねば。

そして今日・・・いや日付が変わってしまったので昨日ですが、昨日はまた僕が大尊敬するイラストレーター、G.Sさんの個展に行ってまいりました。・・・原画を拝見できるだけでも幸せなのに、なんとご本人にお会いできて、いろいろなお話を伺うことができました! 以前、僕の先輩イラストレーターであるN氏に連れられ、G.Sさんの個展にお邪魔したことがあったのですが、なんと僕のことを覚えていてくださったんです。もぉ~年甲斐もなく超~感激!! 原画も拝見できて超~感動!! ・・・もー今日はワタクシ、本当に幸せでございます^^ こんな僕にも本当に優しくアドバイスしてくださって、本当に本当に貴重な時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました! 帰りにG.Sさんの著書を2冊購入したら、その2冊にわざわざ直筆のサインとメッセージをくださいました。・・・た、宝物にしますぅ~(T-T) 感激の余韻にひたりながら帰宅後、N氏にメールを送ると、「なんだよ~、誘ってくれれば俺も行ったのに~」とお叱りのメールが。・・・ここのところずーっと忙しそうだったんで、つい誘うのを遠慮してしまったんですが、いやいや、今日の嬉しい出来事は、これすべてNさまのお陰ッス どうもありがとうございます^^

・・・で、帰宅後、うれしさのあまり小物のリスをモチーフにお絵かき^^ 楽しいやら嬉しいやらで、とても気持ちよく描けました。さ~て、これからまたがんばろー!^^

人気ブログランキングへ今日の嬉しい出来事に、ワンクリック♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日

デッサンで遊ぶ

皆さま、どうもお久しぶりでございます~、またまたご無沙汰をしてしまいました。早いもので、今年ももう6月になってしまいましたね。

近ごろ、なんだか僕の周りでは風邪がはやっているようなのですが、皆さまは大丈夫でしょうか? かくいうワタクシもまた、ごく最近まで風邪をひいていまして、酷い咳と喉の痛みに悩まされていました 寝不足や徹夜つづきで身体が弱っていたところに、これまたコロッとやられてしまいましたな~。 そのうえ、ちょっとした不注意で右手の親指を怪我するなど色々とありましたが、ようやく31枚+1枚のカレンダーイラストを描き終えました。・・・長かった~ ですがこのお仕事はモーレツに楽しかったですね~。苦しかったけど(笑) でもその分だけ、自分自身に新たな発見がありましたし、試行錯誤を繰り返していく中で求めていたものに近い新しい描き方も見つけることができました。自分の中でもいろいろと気づかなかった反省点などもあらわになってきて、大変勉強にもなりました。いやいや、このような機会を与えてくださった皆さま、本当に本当にありがとうございます!

さて、一仕事終えてようやく落ち着いてみると、これまでの反省点や勉強・練習不足を感じたせいもあってか、なんだか無性にデッサンがしたくなってきて、さっそくやってみました。

Dessin_1 「・・・そういえばここのところずーっと、デッサンなんかしてなかったなぁ・・・」などと思いつつ、100円ショップで買ってきた石膏像をデッサン。以前もこの石膏像を描いたものを載せましたが、改めてやってみるとこれが意外に難しい。だいぶやってないので、腕が落ちたんだか、単に始めからヘタクソだったんだかわかりませんが(笑)、「これはちょっとまた練習しないとなぁ…」などと反省しております。 Dessin_2

 

 

 

 

 

Image002 さてさて、左の写真は僕が3年ほど前、「アリスシリーズ」を描くための顔モデルとして紙粘土でつくったもの。なかなかイメージ通りの石膏像やモデルになるものがなく、「だったら自分でつくってしまえ」と、これまた100円ショップで買ってきた紙粘土でメイキング。やってみるとこれがまた以外に楽しい。アリスシリーズのアリスは、この紙粘土のモデルをもとに生まれました。Alice_2

こんな感じに。・・・考えてみると、こうしてアリスを描くのはもの凄く久しぶりだなぁ・・・。

 

 

 

 

 

Image001 同じくこれをモデルにこんな風になります。Alice_3

 

アリスだけではなくて、いろいろ描けたりします。・・・こんな風に想像力をふくらませて描くと、結構楽しいんですよね。

 Dessin_3

 

 

 

 

 

さてさて、突然ですがここで展覧会のお知らせ。銀座はミレージャギャラリーさんにて、「メルヘン展」に参加いたします。期間は7月8日~13日まで。今回描かせていただいた「マザー・テレサ 愛のことば 万年日めくりカレンダー」のイラスト原画を十数点と、新作数点を展示予定です。お気が向きましたら是非お出かけくださいませ^^

さてもうひとつ、10月24日・25日に東京ビッグサイトにて行われる「デザインフェスタ vol.30」にも参加することになりました。こちらにつきましてはまた次の機会にお知らせいたしますが、また似顔絵をやる予定ですのでこちらの方もどーぞよろしくお願いいたします~^^

人気ブログランキングへ ←百均好きなワタシにクリックをお願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »