« うれしくて一枚っ! | トップページ | メルヘン展、はじまりましたっ^^ »

2009年6月28日

「歌スタ!!」二次審査~

どうも、またまたお久しぶりでございます~。毎日暑いですね、皆さまはいかがお過ごしですか?

さて突然ですが、「歌スタ!!」二次審査、昨日行ってまいりました~。・・・結論から申しますと、見事に散りましたね~(笑) いやもう、上がるわ上がるわ、選曲ミスのせいもあってか、空気に呑まれて完全に無意識状態になってしまい、審査員さんたちの質問にも何を答えたのやらハッキリと覚えていない始末でありまして、・・・やっぱりダメですね~ワタシゃ。小鳥の心臓ですわ(笑) 自分がこんなにも上がり症なのをすっかり忘れてました 完全に準備不足でしたね~。

それというのも、ちょっとした手違いのために以前終えたお仕事の修正依頼が入ってしまったり、また、新しい出会いがあり新たなお仕事をいただいたりと、もう目が回るほどの忙しさに追われていた今日この頃なのです。二次審査の書類が届くのも7月頃だと聞いていたんですが、今月の初めに早々に届いてしまい、完全に予定が狂ってしまいました。そんなこんなで、もうぶっつけ本番同然で臨んでしまったものですから、当然の結果といえば当然ですよね(笑)

それにしても・・・キーーーッ、悔しーーーっ!せめてあと1日2日でもじっくり準備できる時間があればな~なんて思っても後の祭り まぁ~今回ばかりは仕方がない。いや~、惨敗でした。

My_guiter  

 

・・・で、しょんぼりしながらギターを描いてみる。店のお客さんが安く譲ってくれた「ヤイリ」のギター。大して弾けはしないんですけどね(笑) いや~しかし悔しいな~。次はカラオケグランプリにでもエントリーしてみようか?(懲りてねーのかよ

 

 

 

しかし昨日は本当にいい経験ができ、また、いい勉強ができました。日テレタワーでの二次審査、テレビ局に入った経験などもちろんなかったので、ちょっとした初体験ですよね。エレベーターも広かったな~。同じ時間帯に面接を受けたのは全部で13人。僕の順番はほとんど最後の方だったので、いやもうソワソワするわ緊張するわで、内心本当にドキドキでした。・・・で、本番で失敗、と 面接を終えた帰途、悔しさに顔をしかめながら、「今の自分」というものも分かりましたしね。本当に得難い経験でした。

”プロとして歌う”ことを目標に集まった者たちの審査なのだから、厳しい目で見られて当然、僕はそんな中で完全に準備不足でした。ですがそんな厳しい空気に触れられたことで、”自分に向いている歌”と”自分が好きな歌”とは違うのだということも気づくことができました。単に歌がうまいのと、歌手になるということの間には、天と地ほどの差があるんですね。当たり前ですけど(笑) 反省点として、昨日僕が二次審査で歌った歌は、僕自身本当に好きな曲ではあったけれども、”自分に向いている歌”ではなかった。審査を終えてみてそれを実感しました。・・・自信がある歌だったんですが、その時僕はどうにもしっくりこなかった。審査の前、喉をならすために一人でカラオケを1時間練習したのですが、どういうわけかその時歌っている最中でも、自信がないわけではなかったんですが、どうにもしっくりこない。直感といいますか何故かは分からないんだけれども、「これではいけない」と肌で感じた。審査の時、曲を変えてもらうことももちろんできたんですが、僕はその練習での自分の直感にしたがう勇気がもてなかったんです。・・・で、本番で失敗、と 時には、そういう風に素直に自分の直感にしたがう勇気も必要なんだと思います。本番前の練習では、自分の集中力も最高潮に高まっているはずですからね。そんなときに、歌っている歌が自分にしっくり来るか来ないかは、本当に肌で感じる。「これから二次審査を受ける」という方がもしこのブログをご覧くださっていたら、どうかそんなことにも気をつけて、見事合格を勝ち取ってくださいませ^^ ・・・参考になるかどうかは分かりませんが(笑)

”自分に向いている歌”というのは、たぶん、自分の原風景や、長い間してきた経験の中で救われてきたもの、苦しいときなどに自分を支えてきたものなんかにその根拠があるんだと思います。ぼくにとってのそれは多分、「笑顔」だったように思います。辛いときに僕自身を支えてきたものはなんだったか? 家業が客商売ということもあって、辛いときでも笑って人と接しなければいけない。でもかえってそれに救われた経験が何度もある。辛いときでも無理に笑うと、不思議と明るい気持ちになれるものです。自分が笑い、人が笑う。人が笑い、自分も笑う。そんなことが、辛いときも苦しいときも僕を支えてきたように思う。そういう経験が長い間自分の心の奥底にすり込まれて、今の僕があるように思う。「人を笑顔にしたい」、そんな隠れた願望が僕の根底にあるような気がします。そしてもうひとつ、僕は辛くなったときいつも、自分の感情をストレートにさらけ出してきました。時には叫んだりしてね(笑) そういうものもまた僕を支えてきたものだった。そんな根底のものがあって、自分に向き不向きの歌が出てくるんだと思うんです。歌っていてしっくり来るか来ないかは、多分そういう根底で体験してきたものから来るんでしょうね。ですから、歌っていてしっくりくる歌、自分らしく無理なく歌える歌、僕にとってのそれは、長渕剛さんや尾崎豊さんの、自分の感情をストレートに叫ぶ曲であったり、また、BEGINさんの「ボトル二本とチョコレート」や「オジー自慢のオリオンビール」のように、人々を明るい気持ちにさせるような曲だと気づきました。カラオケやスナックでこれを歌うと喜ばれるんだ、これが(笑) 実際、辛いとき苦しいときに僕自身を支えてくれたのがそういった歌たちであったし、今まで歌った回数も相当あるな~、なんて思います。そういう歌がたぶん、”自分に向いている歌”なんじゃないでしょうか。それだけ自分が好きで好きで、自分の心に染み入って同化している歌なのでしょうから。そして気づくのは、僕の絵に対する態度も、不思議なことにそれと重なってくるということです。「人を明るい気持ちにさせるような絵を」という気持ちもそれに通じてくるような気がします。・・・そんな絵を描けているかどうかは分かりませんが(笑) やっぱり歌も絵も、自分自身が映るものなんでしょうね。そしてまた、歌を歌うということの原点も、絵を描くということの原点も、ひょっとしたら”自分を知ること”にあるのかも知れません。

「あっ、この絵好き!」と思う絵と、実際に自分が描ける絵に違いがあるように、僕が昨日二次審査で歌った歌も、ただ好きなだけで本当に歌えていなかったなぁ~、なんて思います。・・・で、僕が本番で歌った歌はというと、小田和正さんの「たしかなこと」。・・・しかも覚えてから日が浅い。落ちて当たり前だっつーの(笑) 合格不合格にかかわらず1ヶ月後までには電話で連絡があるそうなのですが、ワタシの場合は確実に不合格ですな(笑) ・・・短い夢だった(泣)

 

・・・とまぁこんな感じで、ひとつ事が終わってホッとしている今日の僕なのでした。とはいえ忙しさに追われて「メルヘン展」の準備もまったく進んでいないし、依頼されたお仕事も結構たくさんあるし、今月ももう残りわずかだけれどもやることが山積みだ・・・ 大丈夫か、俺? まぁ、やるしかないっしょ

さて、そろそろ仕事に戻ろ・・・

人気ブログランキングへ←スズメ並みのヨワヨワなハートに愛のクリックを♪

|

« うれしくて一枚っ! | トップページ | メルヘン展、はじまりましたっ^^ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>天野さま
えぇ~? ナゼ凹むんですかっ(笑)
僕はそれほど目も肥えていないんですけどね、
自分ではあんな風に描けるわけないし
だから、そういう絵にもの凄くあこがれます^^

天野さんも幻想的な絵がお好きなんですか、
僕も特にそういう絵に惹かれます^^

ラッセン! 来ましたね~!!
あの方の描く、自然界の神秘的な世界も素敵ですよね!
リアルな中にもとても幻想的な世界が描かれていて、
凄いアーティストですよね!

応援してくださって
どうもありがとうございます!
メルヘン展、がんばりまーす!^^

投稿: 斉藤龍二 | 2009年7月 7日 06:38

少し凹みました(/□≦、)

上記の方々の作品を拝見したのですが、バランス等はおお~。と感じましたが、斉藤さまはここまで目が肥えていらっしゃるんですね( ̄Д ̄;

私は斉藤さんの言うような、幻想的な絵が特に好きなのですが、芸術的センスは…ないのかも!?
騙されましたし(笑)

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスさんの作品、ボレアス、昔美術の教科書に載っていた気がします。

私はクリスチャン・リース・ラッセンさんとか好きです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
メルヘン展に展示なんて凄いじゃないですか!
又斉藤さんの健康を祈りしつつ、ますますのご活躍、応援しています^-^
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

投稿: 天野 | 2009年7月 6日 23:32

>天野さま
ははは(笑)
もちろん誤解してませんよ(笑)

妖精の絵、気に入っていただけたんですね、
嬉しいです! ありがとうございます!
ここのところ、忙しさに振り回されて
明後日から銀座のギャラリーで始まる「メルヘン展」に、
はからずもこの絵の原画を展示することになりました。
B2サイズの大きな作品です。
(実は新しい作品が展示に間に合わなかったので・・・)

僕が女性をテーマにする時は、
だいたい、幻想的な物をモチーフにすることが多いでしょうか。
例えば妖精とか。
絵画では、ギュスターヴ・モローやオディロン・ルドンなどの幻想的な絵も好きですし、
ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスやアングルの絵も好きです。
ルノワールの描く絵も大好きですね~^^
そうですね、天野さんがおっしゃるように、
美しさとか、光と影、柔らかさとか、表情とか、
そういったものに力を注いで描いているかも知れませんね。
落ち着いて描けるようになったら、
今度またじっくり描いてみたくなってきました(笑)

投稿: 斉藤龍二 | 2009年7月 6日 22:26

斉藤さま。


挑戦していただけるんですか!?
もし叶うならば、是非拝見したいです~m--m

フリーイラストの左、下から二番目の右の妖精がとても魅力的てきだと思います。
(流れた視線とか)

斉藤さんは、女性をテーマにした場合どの様なテーマでお描きしますか?

美・光・柔らかさとか^-^
個人的にとても気になるものでvV

別に私は変体ではありませんので、誤解しないでください(笑)

投稿: 天野 | 2009年7月 6日 21:19

>天野さま
どうもありがとうございます^^
いやいや、僕から”優美さが感じられる”なんてそんな・・・
僕みたいなトンマな人間はそうそういませんよ~(笑)

確かに・・・「マニエル・ヌネス」で検索しても
ヒットしませんね・・・?
「マニエル・ノワール」というのがあって、
おや・・・? と思ったのですが、
よくよく見てみるとメゾチントという版画の技法でした(笑)
う~ん・・・、気をつけてくださいね

僕の絵もチェックしてくださってありがとうございます!
女性をテーマにした絵ですか~、
今度挑戦してみましょうか(笑)

投稿: 斉藤 龍二 | 2009年7月 4日 20:58

斉藤さま。


いえいえ、本当に心にきました(笑)
斉藤さんの心から、優美さを感じられました^-^

画家の名前はマニエル ヌネス[品名]ジェネシス
でした。
10年前ネットで調べた時は確かに本人を名乗る方のページが有ったのですが、今は何処もヒットしません。

出元自体架空の人物になっているのでしょうか(笑)
はぁ。お金が貯まったら、本物の絵を買おうと思っていたのですが、本人が居なければお話になりませんね(笑)

沢山の方がお買いになっていたのですが、サクラだったのか…(笑)
鑑定額は3万…ガクは買い取れるそうです(笑)
でも、本当に気に入ってるので、80万は気にしないようにしています…^-^;


斉藤さんの絵、チェックしてますよ(笑)
是非、女性をテーマにした作品を!←無視していださい;

アリスシリーズで、一つ気に入った画もありました^-^

投稿: 天野 | 2009年7月 4日 18:59

>天野さま
いやいや、そんな・・・(笑)
でももし、僕なんかが天野さんのお役に立てたのなら、
本当に嬉しいことです。
本当にありがとうございます!
僕ごときが人の役に立てるなど到底思えませんが(笑)

でも、お互いに結果はどうあれ、
実際に行動を起こして、
何かを心の底で感じられたのですから、
それだけでも晴れ晴れと胸を張れるのではないでしょうか?
お互いに堂々と胸を張れるはずですよ^^

・・・で・・・、80万!?
あいたた~! 痛い! 痛すぎる・・・!!
僕だったら1年くらい植物人間になってしまいます。
ショックのあまり。
マニュエル・ヌネス…?
わかりませんが、宗教的な意味の強い絵なんでしょうか?
アリスの絵もご覧くださってありがとうございます~!
また頑張って描かないと・・・(笑)

投稿: 斉藤 龍二 | 2009年7月 4日 02:48

斉藤さま。


こんばんは、天野です。
斉藤さまとこうして交流を持てたことは、私にとって大きな変化となりました。

この度のオーディションを、今になって後悔しています。
斉藤さまの一言一言が、以前夢見た歌手への気持ちを、思い出させてくれました。

頑張って努力をし、非通過でも晴れた心になる様な自分を、忘れていた気がします。


あまり書くと暗くなりそうなので、この辺で(笑)
ありがたいお言葉を頂まして、本当にありがとうございました。

でも!言い方は悪いですが、心が軽かったせいで斉藤さまと話せる切っ掛けができました。
頑張っていたら、興味で検索をしていなかったと思います。

斉藤さまも、様々なチャレンジ頑張ってください^-^

ちなみに私は女性の絵が大好きで、マニュエル・ヌネス?←こんな感じでした)という方の価値の無いコピー画を80万で買った過去があります(笑)
まんまと騙されました…偽物ではないんですけどね;価値の無いコピー品でした。

美しい美女の後ろの風景が闇の空で、素足の足元にはヘビの白骨が描かれています。
真っ赤なドレスを着飾り、彼女の背後からは神のような模様型オーラが描かれていて、死神にも見います。

テーマは判りませんが、闇の空とヘビの白骨。
その中の赤いドレスを着た美女の姿が魅力的で、今でも大事にしまってあります。

斉藤さまのアリスちゃんも、可愛かったです^-^

投稿: 天野 | 2009年7月 3日 22:36

>天野さま
いやいや、どうもありがとうございます!
本当に嬉しいです!
ここに掲載している絵はすべて僕が描いたものです^^

・・・う~ん、僕は痩せ形と言われれば痩せ形だし、
ポッチャリ系といえばポッチャリ系のような・・・?
最近、歳のせいかおなかの肉が気になりだし(笑)
ちょっとビミョーな体型かも知れませんが(笑)
リュックではなかったです。
僕の隣の方が持っていましたね。

そうですか、20代で歌手を目指して・・・
それから六年ぶりに、奥様の理解を得てカムバック!
僕も尾崎豊さんは大好きです!
だからですよ!
尾崎豊さんの歌が
天野さんの心の奥底に染み入っていたからこそ、
一次審査を通過できたんじゃないでしょうか?
たとえ100%の力が出せなくたって、
自分の言魂(ことだま)は確実に人に伝わります!
僕はそう思います。

「本当は練習したら、しただけ落ち込むのが怖い」・・・
そうですよね~、
練習したらしただけ、落ちたときのショックも大きいですよね。
僕も今まで、
歌に関してチャレンジしたのは初めてなんですが、
絵のコンテストなどに応募したことはたくさんあります。
それがことごとく落ちたときは相当ヘコみましたが(笑)
最近はもう、「ダメでもともと、拾ってくれれば万々歳だ」
と開き直ってます(笑)

でも、何かを諦めたからといって
その好きなことそのものを止めることはないですよ^^
僕はバカだから難しいことは分かりませんが、
現実と向き合ってさえいれば、
好きなことはいつまでだって続けることができると思うんです。

う~ん、本当ですよね、
こんなことならその時いろいろとお話ししたかったですね。
でもあの後も、僕の番が回ってくるその時まで、
待っている間中、皆さん一言も口を開くことはありませんでした。
小用などに廊下ですれ違うときなんかは、
皆さん笑顔で会釈できるんですけどね(笑)
本当にリラックスして。
・・・あの緊張感は本当に独特です(笑)

お互い幸運を祈りましょう!

投稿: 斉藤 龍二 | 2009年6月29日 22:39

斉藤様。

前回投稿したmです。
苗字だけ書きます^-^

このイラストって、斉藤様がお描きになられたんですか??
私は昔、漫画家を目指していたので少しはかけますが、斉藤様の絵は素晴らしいですね^-^
正直驚きました;

坊主頭…体系はどちらかと言うと痩型でしたか?
(私も痩せ型です)
でも、ポッチャリ系の型も窓際の真ん中にいた様な…

確かリュックを持っていませんでしたか?
間違えてましたらすみません;

私は30歳です^-^
22歳~24歳で歌手を目指したのですが、生活の事を考えると踏み出せず、諦めたと同時に歌を止めたんです;
(18で結婚したので)

去年の忘年会で、出し物代わりに遊びで、ある歌を歌ったのですが、副社長や皆さんから大変ありがたいお言葉を頂、こんなにうけるとは…もう30歳、最後にやってみようと仲間の薦めでエントリーしたのですが、見事非通過…

ジャンルも微妙だったので、仕方ないか、と思っていたら、妻からどうせなら大好きな尾崎豊さんを歌ったら?
と、六年振りに解禁(笑)

ぶっつけ本番でエントリーしたのですが、六年間殆ど歌という歌を歌ってなかったので、全然声が出ませんでした。
ああ、絶対無理だ。。。ガクッ

と、すっかりエントリーした事さえ忘れてたのですが、連絡を頂いた時は驚きました。
あれでいいのか…

一次から二次までの間も、カラオケに行ったのは4回と、駄目なら駄目だろうと、行きませんでした。
(本当は練習したら、しただけ落ち込むのが怖かったんですけどね;)

だから余計に、あまり緊張しなかったのかもしれません。

こんなに書き込むなら、現地で色々とお話したかったですね^-^

斉藤様の絵も、生で拝見したかったです^-^

投稿: 天野 | 2009年6月29日 21:34

>mさま
どうもありがとうございます!
えぇ~!? そうです、汐留に15:00です、
では同じ時に審査を受けられたんですね!
窓際の真ん中に座っていた、坊主頭のオジサンです(笑)
まだ33歳ですが(笑)

いやいや、
「六年程まともに歌っていない」とのことですが、
それで二次審査まで行ってしまうというのは凄い!!
緊張されなかったんですね、
ああいう場で自然に振る舞えるというのも凄い!!
ワタシの場合はもう散々でした(笑)

良い結果が出ることをお祈りしています!

投稿: 斉藤 龍二 | 2009年6月29日 20:23

ネットを見ていたら、同じ日に行った方を発見しました(笑)
嬉しいです。
汐留で15時ですか?

男性との事ですが、では窓際に座っていた方ですよね?
私はトップで審査に行った者です。

ジーンズに上は黒です。
緊張しましたか~;

私はもう六年程まともに歌ってなかったもので、あまり緊張しませんでした。

ギダー弾けるんですね、凄いです。
良い結果になればいいですね^-^

投稿: m | 2009年6月29日 19:29

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「歌スタ!!」二次審査~:

« うれしくて一枚っ! | トップページ | メルヘン展、はじまりましたっ^^ »