« もっけの幸い?? | トップページ | 突然ですが、クイズです。 »

2010年7月21日

「ありがとう、1周年♪」

どうやら関東地方は梅雨も明けたそうで、本格的な夏到来、といった感じでしょうか?

最近くたびれてニュースもろくに見てないなァ・・・

皆さまはお元気でお過ごしですか?

 

さて! 真夏にみんな元気爆発でハッちゃけるのもイイですが、

ふと振り返ってみると、

いつまでもキラキラと美しいままの夏の思い出もたくさんあるもの。

そこで今回の「はこBAR」さま、「今月の一枚」は、

ちょっと叙情的な雰囲気を全面に出してみました。

真夏の元気いっぱいの季節ですが・・・、

まぁ、たまにゃぁこういうのもイイじゃないの(笑)

・・・え? 「お前はだいたいそんな感じだろ?」って?

まーまーまー(笑)

 

なにはともあれ、

馴染みのBARで、

ひょんなことでの出会いから始まったこのお仕事も、

早いもので今回でちょうど1周年を迎えます。

思い返してみれば不思議な縁ですね^^

「はこBAR」様、そして担当のHさま、

本当に心からの感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます。

Image015

人気ブログランキングへ ・・・雑談ですが、ろくに管理もしていないこのブログ、ランキング順位を調べてみたところ、1009人中、なんと139位。・・・陰ながら応援してくださっている方々がいらっしゃるというまぎれもない証拠。・・・こういうの、弱いんだよな~ 本当に、泣いちゃうぞ 皆さま本当にありがとうございます~

|

« もっけの幸い?? | トップページ | 突然ですが、クイズです。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

>天野さん

おぉ! わざわざ調べてくださったんですか!
ありがとうございます~
何ですと~!?
ボイジャーくん、1号、2号、
いまだに健在とは

しかもいまだに信号を送り続けているなんて・・・
・・・けなげな子たちよのう
感動した

しかし、スゴイ話ですよね~、
太陽系の外へ、人類の作ったものが探索しに行くなんて

来年、ハッブル宇宙望遠鏡より大きい衛生が打ち上げられる事で、
その子たちの信号も受信しやすくなるんだろうか?

いずにしても、楽しみですね~^^


そうか~、太陽系って楕円だったんだ。
真ん丸よりも、多少踏みつぶされた方がいいってことか?(笑)
・・・でも何だか、宇宙の法則というのはそのまま、
「人間」にも置き換えられるような気がしますね。
宇宙間の、その周辺で一番質量のあるものは、
自らの重力によって周辺のものすべてを引き付ける。

人の間にもまた必ず中心人物というのがいて、
その周りに様々な人材がいて、"その人"の周りをまわっている。
その人達を引き付けているのはその人の重力ではなく、
「魅力」とかいう類のものですが(笑)
あるいは「権力」か、それとも「服従」か(笑)

いずれにしても、「人と人」がふれ合い、
衝突するということは、
そこに「新しい何か」が生まれるということ。
良かれ悪しかれ、結果はそういうことなんだと思います。

「人の心にもまた、宇宙がある」んだと思うのは、
僕だけかなぁ?(笑)

投稿: 斉藤龍二 | 2010年8月15日 09:39

斉藤さま


こちらに書いておきます
確実な情報とは限りませんが、斉藤さんがボイジャー1・2号について知りたかったようなので、少しですが見てきました

何と
ボイジャー1号・2号は、現在2機とも健在とのことです
原子力電池で稼働していて、打ち上げ30年経った現在も観測データを発信しているとのことでした。

ですが発電力が低下して、観測機器作動にも限りがあるみたいです。

パイオニア10・11号との交信は途絶とのことでした

・ボイジャー1号/太陽から一番離れている。
 太陽系の上へ移動中

・ボイジャー2号/太陽から二番目。
 太陽系の下へ移動中

・パイオニア10号/太陽から三番目。
 太陽系の右へ移動中

・パイオニア11号/太陽から四番目。
 太陽系の左へ移動中

パイオニア10号一機だけは、太陽系から右へ。
残りの3機はいずれも太陽系の左側へ向かっています

↑全てではないと思いますが、土星などの重力により、上下左右に散ったみだいです(*´Д`*)

ボイジャー2号による観測データにより、太陽系の外側、星間雲の存在も確認され、各4機が太陽系から離れた際の観測データにより、太陽系は楕円形で卵型と判明したようです

太陽系も卵型。。。
宇宙も卵型ミッキー。。。
そして鶏の卵も卵型。。。いや、鳥タマか。。。

鳥タマはインフル抗体がある。
(鳥自体もね)
言わば卵は人類の救世主。

卵型は全てを制するのか。。。
( ´_ゝ`)フーン
明日から卵型ヘアースタイルにしてみよう(笑)


冗談はさて置き、単発的情報ですが、私たちが知るには十分な情報だと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

だって。。。専門的な現在地の数字や記号なんて。。。意味わかんないわよん(笑)

ではでは~

投稿: 天野 | 2010年8月11日 00:04

>天野さん

どーも、お返事遅くなりました~
ありがとうございます~^^

あぁー、パイオニア10号!
聞いたことある~

それにしても。。。
そーなんだ、ボイジャー君に抜かされちゃったんだ
かわいそ過ぎる・・・
でも、凄いなあ。
ネットで検索すると現在地がわかるんだ
現在でも、ごくわずかな電波を受信できてるんだろうか?
それとも、計算上の位置なのかな??

でも、天野さんもよくご存じですねぇ('o';)

・・・で、うっ
僕にクイズの出題デスカ
イキナリ振られると悩むなぁ・・・
では、次回の記事に

投稿: 斉藤龍二 | 2010年8月10日 02:25

斉藤さま


ガーンヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

すみません今調べたところ、宇宙人に向けてメッセージを載せた探査機は一つだけではなかったです

ボイジャー二号にも載せていたみたいです
ですので大正解~

いや~。私の周りにここまで知っている人が一人もいなくて、久しぶりに興奮しました
本当、斉藤さんと私って似ているところが多いみたいですね(笑)

ちなみに私のクイズの答えは、パイオニア10号でした。
(しかも打ち上げは1972年、一年間違えてました)

太陽から一番離れていた探索機だったのですが、ボイジャー君に抜かされてしまったショッキングなパイオニア君です。

ボイジャー・パイオニア共に、ネット検索すると現在地がわかるそうですよ
どうやら隣の銀河へ向かっているそうです

といいますか、凄い!!
よくスイング・バイ。を知っていますね∑(゚∇゚|||)
いやはや、凄いですよ。。。本当に
(確かシャトルにも使われてませんでしたっけ?)

斉藤さん!何か私にもクイズを(笑)
分らなかったら取り合えず調べます(笑)

光の法則ですが、やっぱり光のスピードに近づけば近づくほど、時が経つのが遅くなるそうです

私たちは、光より遅いスピードの中にいるので、時が進むんですね。。。
斉藤さん、遊園地に行ってひたすらジェットコースターに乗りまくって、若さを保ってください(笑)


よく分らないのですが、宇宙では光が絶対的な存在だとか。。。
時空などの流れは変化するのですが、光は同じスピードで唯一変化の無いものだとか

↑こんな感じのページを見かけたのですが、専門用語で目がグルグル。
光を知るには、様々な法則を理解しないと簡単にはわからないみたいです(笑)

そうそう、私が昔調べた内容の光の法則ですが、映画「猿の惑星」は現実的にあるそうです

宇宙にて、地球の周りを高速で飛んで地球へ戻ると、地球では数十年経っているとか。

これから先の宇宙旅行は、浦島ボックスを開発しないと大変なことになりますね(笑)


投稿: 天野 | 2010年8月 4日 19:27

>天野さん

どーもありがとうございます

・・・え゛
第二のクエスチョン

>凄く有名な、宇宙人に地球人のメッセージを載せた船の名前は?
(人間の裸とか描かれた紙です)

うわっ!
なつかしー!!
たしか、「ボイジャー」でしたっけ?
たしか1号と2号が打ち上げられた・・・?

僕が父に買ってもらった宇宙図鑑の中にも載ってましたよ!
たしか「ボイジャー」だと思ったけど・・・?

イヤ、正解でなくても、人類のロマンですよね~^^
実直に自らのスピードで行くよりも、
周辺の惑星の重力を利用した「スイング・バイ」という方法を使って、
より加速度を増した太陽系外へ向けての探索機。
その探索機の信号は太陽電池を併用していたとかで、
もうかなりの昔に(遠すぎて)途絶えちゃったと聞きましたが、、、
今頃どうしてるんだろう?^^


ところで、
あぁ~! なるほど!!
地球の自転による速度の違いでの「相対性理論」ですか!
・・・なるほど~、納得
標高が高ければ高いほど、
地球の自転によるその速度の違いは断然違ったものになるでしょう。
それも、赤道に近ければ近いほど。
それが積もり積もっての長生き、
わかるような気がする・・・

・・・実は、聞いた話で知っているだけで、
「相対性理論」なるものはさっぱりわかりまへん(笑)
あれ?
その話からすると、
移動している場所の方が時間が流れるのが遅い
ってことですよね?
・・・何だかアタマこんぐらかってきた~!!
僕が間違っていたんですね・・・???


でも、なるほど~、"光の法則"かぁ。
勉強になるなぁ^^
もしそれができたとしたら、
宇宙間の"重力"、"無重力"関係なく、
"真の無重力"なんだろうか?
・・・??????????(>-<)
イヤ、ブラックホールは「光を曲げるほどの重力」というから、
単純には考えられないか、、、
・・・いずれにしても、天野さんと話してると
おもしろーい!!!


おぉ!
ハッブル宇宙望遠鏡よりさらに大きい衛生、
来年ですか? スゴーイ
そういう情報をどこから仕入れてくるんですか(笑)

ホント・・・
僕たちの太陽系がある天の川銀河なんて、
大宇宙にとってはひとつの"粒"なんですよね~。
太陽はその天の川銀河の中のひとつの恒星、
それは銀河中の数え切れない恒星の中のひとつにすぎなくて、
その無数の恒星にもいくつもの惑星があるはず。

決して、「宇宙人なんていない」なんて、
断言はできません。

投稿: 斉藤龍二 | 2010年8月 4日 01:23

誰か
斉藤さまに座布団100枚あげてぇ~っ

>結局、今の理論上では、
「浦島太郎」にはなれるとしても、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はできない、
といったところでしょうか(笑)

いやいや~、ウケました
ご馳走様です(笑)

私はそこまで頭が回りませんよ~(笑)


さすが斉藤さんです。
よく知っていましたねぇ~

光の法則ともいわれ、光より遅いと時が進むというやつです。
光のスピードにより近ければ、時が進むのが遅くなるそうです

あれ?。。。斉藤さんの情報と逆?
私が間違ってたかもしれません

私の中では、地球は回転しているので、標高の高い所で生活していると微妙に長生きできるとか(笑)
時計だとその差がハッキリ出るそうです。

パイロツトが羨ましいと思ってたんですが、どっちなんでしょう(笑)

そうそう!
来年、ハッブル?宇宙望遠鏡よりさらに大きい衛星が打ち上げられるそうです

ハッブル宇宙望遠鏡で撮った100光年先の銀河写真も見ましたが、ハンパない銀河の数が写ってました

少なくとも私たちの宇宙には1000億の銀河があるそうで、その内の一つが太陽系。。。
(太陽系って、確か天の川銀河の中ですよね?)

宇宙人はいないなんて、言えませんね

ではもう一つマニアックなクイズを(笑)
(前回のは微妙に詳しくないので(笑)

凄く有名な、宇宙人に地球人のメッセージを載せた船の名前は?
(人間の裸とか描かれた紙です)

■ヒント
土星と木星の調査機
1973年、私が生まれる前に打ち上げられました
10年を経て、船が太陽系から抜けました

これを知っていたら本当、斉藤さんは凄いです。。。

投稿: 天野 | 2010年8月 3日 19:29

>天野さん

うっ・・・
キター 謎掛け~
苦手ぢゃぁ~

う~む・・・、タイムマシン。
「ある意味、この地球上でも普通に起こっている」?

あー、わかった
もしかして、ジェット機とか、
音速で飛ぶ戦闘機とか・・・かな?

原理は、アインシュタインの「相対性理論」。
"止まっている場所は移動している場所よりも
時間が流れるのが遅い"・・・って法則だったような?
連続して上下にバウンドしているボールがあるとして、
止まっている場所からそのボールの軌道を見ていると
上下に動いているだけなのに、
止まった場所から
移動している場所のボールの軌道を見てみると、
移動している速度が速ければ早いだけ、
何故かボールの軌道は斜めに"ずれて"いく。
この差は一体何なんだよ、みたいな(笑)

それが「相対性理論」のすべてではないと聞きましたが、
その原理を利用したのがタイムマシンだとか。
聞いた話では、
世界で一番精密な時計(・・・確か原子時計とか?)を機内に積んで、
8時間あまり飛行したとき、
地上の原子時計と比較してみたところ、
確かに10億分の1秒くらいの差があった・・・とか。


もしも「光の速度で飛べる乗り物」ができたとしたら、
遠い未来にも行くことができると聞きました。
・・・でも、光の速度は確か秒速で約30万km。
その速度で1年間移動できる距離(1光年)が
約9兆4600億kmだとか・・・。
どういう距離だよ(笑)

でも不思議なことに、
一定の方向へ光の速度で移動していると、
同じ方向に移動しているはずの他の光は、
何故かまた"光の速度で抜き去っていく"とか。
・・・???

でもそのタイムマシン、
遠い未来には行くことができるけれども、
"過去には行くことができない"と聞きました。
一説では、"光の速度を超えることができたとしたら、
もしかして・・・"とかなんとか。

結局、今の理論上では、
「浦島太郎」にはなれるとしても、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はできない、
といったところでしょうか(笑)

・・・う~む、アタマ痛くなってきた(笑)


それにしても・・・
そーそー 僕も興味を持っていることは吸収が早いんですよ(笑)
そのかわり、どーでもいいことはサッパリ(笑)

でも、2日で140種類の木を覚えたというのはスゴイ
僕はそんな記憶力はないなぁ
イヤ、恐れ入りました

投稿: 斉藤龍二 | 2010年8月 3日 05:51

>斉藤さん


私なんか若いときに覚えたことも、今覚えたこともすぐに忘れてしまいますよ(*゚▽゚)ノ
重症ですわ(笑)

その代わり興味をもった事などはすぐに吸収してしまうんですが、長く続かないとか

周りから凄いと言われる例としては、植木の本を四冊買ってきて、(木肌や葉っぱを見比べる為)2日で140種類の木を覚えたとか
まぁ、もともと木自体は見たことはあったので覚えやすかったのもありますけど(^-^;

でも、それっきり本を開いてない(汗)
しかもその本どこにあるのか(笑)
続かないんですよねぇ

>でも、僕の記憶が確かであれば、
ある一説では、
膨張を続ける宇宙もやがては収縮をはじめ、
もとの状態(ビッグバン以前の超高密度の状態)にもどるか、
消えてしまうとか何とか・・・??

聞いたことあるある
でもでも、私たちのいる宇宙の中心のコアも
(名前忘れました)
やがて収縮し、ビックバンが起こり私たちの宇宙がリセットされるとも言ってました
(正しくその特番ですよ(笑)

宇宙の中心で、死んだ星を飲み込み新しい星を生み出してるとか。。。
そこにどんな法則がありどんな意味がるのでしょうか。。。

未来。。。私も見てみたいナァ(笑)
あ!そうそう
斉藤さん、タイムマシンを作るのは可能なんです。
ある意味この地球上でも普通に起こっているんですよ

原理(法則)を知っていますか?

■ヒント
電波時計

高低さ

投稿: 天野 | 2010年8月 2日 19:13

>天野さん

・・・何だかブログらしくなってきましたね~^^
これからもっと、いろいろな方々が
気軽に意見交換できるようなブログを目指していきます
天野さんも、
これからもドーゾよろしくおねがいいたします^^

それにしても・・・
あいや~
大事な日に限って風邪の鼻声ですか~
最近風邪がハヤってますからねぇ
僕の友人にも何人か「ひいちゃったよ~」
なんて人がいましたよ・・・

今回は、悔やんでも悔やみ切れませんねぇ
しかも、やっぱり相当スゴイ舞台だったようで
でも、過ぎてしまったことはそれで良しとして、
まずはお身体お大事に。
夏風邪は油断大敵ですよ~

ところで・・・
そーそー、ミッキーマウス!
何年か前のTVの特集か何かで
見たことがあったような気がします。
・・・でも、それ以外のことはあまり覚えていない
若いときに覚えたことはちゃんと覚えてるのに、
最近見たことはすぐ忘れる(笑)
イヤ、ただ単に酔っ払って見てて覚えてないだけか(笑)
あのビデオテープ、どこへしまったものやら・・・

でも、途方もない話ですよね~。
中国の思想家、老子いはく、
「万物は"有(う)"から生まれる。
"有"は"無"から生まれる。」
と言ったそうですが、
まさに想像力と神秘の源泉ですよねぇ~^^

でも、僕の記憶が確かであれば、
ある一説では、
膨張を続ける宇宙もやがては収縮をはじめ、
もとの状態(ビッグバン以前の超高密度の状態)にもどるか、
消えてしまうとか何とか・・・??

いずれにしても、想像できない途方もない未来の話ですが(笑)
僕も遠い未来、見てみたいナァ。

投稿: 斉藤龍二 | 2010年8月 2日 14:50

>兄さま

>最後に天野さん、これからも龍ちゃんと親しくして下さいね。

いえ、間違いなく逆ですよ
斉藤さん、私を見捨てないでくださ~い(笑)


いゃ~。行ってきましたが遠かったです
しかも風邪が治らなくて、火曜に病院へ行ったのですが、間に合いませんでした

ガラガラ声は金曜日に治ったのですが、今日も鼻声とセキ、鼻水が酷くて。。。でも、行くだけいく!!
電車の都合で集合時間二時間前に現地着、ようやく時間がきてもオーディションまでまた二時間待ち。。。

行くだけでも!!と張り切ったけど、愕然。
もしかして、私来るところ間違えましたか?
大勢の前で鼻声で歌うハメになるとは
まあ、こんな感じで終わりました\(;゚∇゚)/

しかし斉藤さん、よく宇宙の事をよくご存知ですね
後、五年前の宇宙説では、宇宙は無限に近いほどあり、その内の一つが私たちの居る宇宙だそうです
隣の宇宙への繋ぎ目がブラックホールで、2000年後には隣の宇宙へ行くことが可能ではとのことでした。
宇宙の形はミッキーマウスの風船のようになっていて、耳がでている部分が隣の宇宙だそうです。

それが無数に繋がっていて、膨らむ(膨張/宇宙は広がっている)になると言っていました
耳から耳が生まれるみたいな。。。
パンクしないでね

隣の宇宙では、全く別の法則で動いていて、私達の居る宇宙では考えられない法則だと言われてもいます

そこまで言われると疑問に思うのですが、地球でも理解できない現象があるのに、私たちの宇宙、いえ隣の宇宙の事なんて知りえる日が来るのでしょうか

私の記憶が正しければ、1000年程で地球の夜空から星が無くなるみたいですが(宇宙の膨張で星が離れる)

今後の未来を見てみたいですよね

投稿: 天野 | 2010年8月 1日 21:41

>兄さん、りん&りと

あらあらまーまー!
どーもありがとうございます~^^

りん&りとも元気かー(笑)
ウチは10日~15日までレンタカー予約しましたんで、
下田で会いましょう~
りょうも行けるんですね、
楽しみ~

投稿: 斉藤龍二 | 2010年8月 1日 14:56

ちび達からメッセージです。
釣りがしたいので、早く下田に行きたいです。
一緒に釣りできると良いな。
それと、僕も絵がうまくなりたいな。

りん より

一緒に釣りがしたいな!楽しみにしています。

りと より

下田に行くまでに宿題を終わらせるように言ってあるので二人とも必死にがんばっています。
今年はりょうも行けるから本当に龍ちゃんの予定が合えば良いんだけどね。

最後に天野さん、これからも龍ちゃんと親しくして下さいね。

投稿: 兄 | 2010年7月31日 21:41

>天野さん

ありがとーございます

木星から外の惑星…(木星、土星、天王星、海王星)
は、たしか「ガス状惑星」といって、
すべてガスから形成された星なんですよね。
「占いの世界」では、
冥王星は重要な位置を占めるみたいですけどね(笑)
木星のトレードマークのようなあの「目」、
地球が何個かスッポリと入ってしまうような、
巨大な台風のようなものと聞いたことがあります。
…そんなところに人間が放り込まれたら、
ひとたまりもない。
あらためて地球の恵みの深さに、
頭が下がります。

だから、
僕らにとっては、「地球」というのは
「水と大地と、命の宇宙の船」。
想像を絶する悠久の時を経巡って、茫漠たる無の中を漂泊する命の星なんでしょう。

小宇宙と大宇宙、途方もない広がりを持つこの銀河系も、
大宇宙にとってはたったひとつの”粒”に過ぎない。
理屈に出来ない、不思議な事実ですよね~


今回のオーディションも、
そーそー、その調子その調子
ここまできたら、「やっちまう」しかないっしょ(笑)
応援してますよ~

投稿: 斉藤龍二 | 2010年7月30日 02:29

斉藤さま。


第九惑星とは知りませんでした
確か冥王星は、火星と木星の間にある小惑星の集まりの中の一つと同じみたいです。

冥王星の周囲には、巨大な惑星なども確かに見つかったそうです。
よくご存知でしたね

簡単に言うと、土星が太陽だとすると、冥王星は土星の輪に位置する感じです

この惑星群の名前を付けるのに、冥王星だけ別ではおかしいということで、冥王星含めた惑星を
「太陽系外円天体」タイヨウケイガイエンテンタイ

と名づけたそうです↑漢字が間違ってるかもしれません


火星の次、木星からは確か全て大陸がない惑星なんですよね?
液体の惑星みたいな。。。

冥王星は氷の惑星だったと思います
太陽から離れているので仕方ないのでしょうが。。。

土星や木星のシマ模様は、秒速100メーターから200メーターの風が交互に吹き、風がぶつかる所に木星などの目の様な模様ができるんです。
もちろん陸地は無いですが(;´Д`A ```

まだまだ隣の宇宙も話したいのですが、長くなりそうなのでまたの機会に(笑)


本当に、斉藤さんは不思議な方です。
よし

通過なんてそんな
とにかく、行ける所までやったるたぜ
ニャロ~ぅヽ( )`ε´( )ノ

これで行きます
やる気出倍増です

投稿: 天野 | 2010年7月26日 20:31

>天野さん

・・・いやぁ、
何かとやることが多くて、お返事遅れて申し訳ない
ところで・・・
天野さん、いろいろとやってらして、スゴイ
その器用さは一体どこから来るんですか

それにしても、天野さんと僕は、
何だか似てますね。
僕も小さいころから宇宙は大好きで、
父に買ってもらった宇宙図鑑を、
むさぼるように見ていましたよ。

想像が及ばないくらい
遠くの星の輝きを夜中に見ていて、
神秘的な感覚に包まれるのが大好きでした。

そうそう、冥王星は数年前に、
太陽系の第9惑星ではなくなってしまったんですよね。
たしか、同じくらいの距離に位置している小惑星群の中にも、
冥王星より大きい天体がたくさんある、とかで…?

僕も高校時代に父が癌で倒れ、
19の時に父が他界してから、
仕事や家庭の事情で大きな転機を二度経験しました。

生きてるのか死んでるのか分からない生活から一転、
自分の夢を追い求めるようになったのはそれからのことです。

しかし、天野さんの今回のチャレンジはスゴイ!
一日に300~400人
僕だったらメマイして倒れちゃうかも(笑)

今回のチャレンジ、
「本気で楽しむ」のと同時に、
「行けるとこまで行ってやるぞコノ野郎
・・・的な気持ちで、
どうかチャンスをその手に掴んでください

投稿: 斉藤龍二 | 2010年7月25日 20:59

>斉藤さま


楽しみ。。。いえ、私は昔から自分の意思でやり通したことがないので、もともとかなりの上り症なんですけどね

やっぱり、父の死が大きな転機となりましたね。
苦労ばかり掛けてきたので、安心してもらうために何かやってみたいと思ったんです

(本当は自分へのケジメですが)

上り症なのですが、人一倍好奇心が強いので、好奇心が緊張を誤魔化しているだけかもしれませんが(笑)

私の好奇心は宇宙から始まって、確か太陽系惑星から消えたのは冥王星でしたよね?その理由を調べたりとか(笑)
土星や水星はどんな惑星とか

後はPCの使い方も知らずいきなり自作HPをフィーリングで作ったり、HP作成・登録代行も何個かやりました。
その内の一つはゲームサイトなのですが、知らない人はいないというほどBIGサイトなりました
もう八年も運営してくださって、作って良かったな~と逆に感謝しています。

車も整備に出した事もないですし、家の水周りや電装もある程度なら自分でやってしまいます(笑)

特に電化製品(PC含め)の故障はもったいないですね、殆どの場合壊れていないケースが多いので、捨てるなんて言語道断

ジャンクかもん(笑)

でも、全て好奇心止まりなんですけどね。。。


人生の思い出として、そしてケジメとして好奇心ではなくチャレンジしたいと思ったんです

今回はハートで負けないよう、とにかく楽しんできます
当日は300~400人程が来るようなので、人の多さに興奮するかもしれません(笑)

このチャレンジは、間違いなく斉藤さまの助言がなければやらなかったと思います。

>どんなかたちでも歌える。。。
そして斉藤さまの日々頑張っている姿を拝見し、自分も前へ進まないと!!

でも、オーディションで歌えるだけで満足です
昔からの夢だったので、どんなかたちでも夢の世界に足を踏み入れられるだけで、幸せなんです。

それにこれが最後になると思うので、本気で楽しみたいと思います

斉藤さん、応援ありがとうございます

投稿: 天野 | 2010年7月23日 23:41

>天野さま
そうですよ~!
「歌で語り合う」、
僕らにとっちゃ、それが最高の「語り合い」でしょう(笑)

・・・しかし・・・、
これまた予期せぬ大ニュース

数千人中、10人未満・・・
トリハダたっちった(笑)
こりゃまた、ドエライ舞台に行きますね~
8月1日ですか!
「楽しみで楽しみでたまらない」、
天野さんはハートが強えぇなぁ(笑)

なんだか訳もなく、俺も武者震いが・・・
サイコーですよ天野さん!
心から応援いたします!
ご出陣の際には是非、応援させていただきます。
ご武運を

投稿: 斉藤龍二 | 2010年7月23日 04:42

>斉藤さま。


歌で語り合いますか(笑)
あの場で会っていて、ネットで私が検索しまた再会。。。

運命ですかね(笑)

90%斉藤さまのお顔は覚えていますので、もし会う機会があったら後ろから驚かせてあげますね
(人違いだったら大変ですけど)

そうそう。努力といえば、二次審査後に努力しなかった事を後悔して、違う番組に一年応募してきてようやくオーディションの電話が来ました

家庭持ちなので、お金が掛からず歌えるチャンスがある番組。。。
通過率は数千人中10人未満ですが(笑)

8月1日に行ってきまっす
ただ、可能性の有るオーディションという場で歌えると思っただけで、楽しみで楽しみでたまりません。

音無しのアカペラとの事で、やったー
私は声がデカイので、マイク要らないんですよ~
でも、マイクは使うかもしれないですね。。。

私も努力とチャレンジ、負けませんよ~


投稿: 天野 | 2010年7月22日 19:23

>天野さん

あららら、
天野さんまで~!!
ありがとうございます~

イヤイヤ、僕なんか全然凄くないですよ~
溺れそうになって必死にもがいてるだけ(笑)

兄さんは絵描きではないんですが、
いつもお世話になってます^^

ランキングも・・・
なんと有り難いことか・・・
本当に、天野さんはじめ、
皆さまには本当に本当に感謝しております

結果はどうあれ、
努力すること自体は美しいものです。
お互い、美しくありたいですね^^
努力できる自分に感謝!!

天野さんとはお互い、
「歌スタの二次審査」で知り合ったのだから、
今度はお互い「歌で語り合う」というのもイイかも(笑)
またお会いしたいですね~

投稿: 斉藤龍二 | 2010年7月22日 06:40

斉藤さま。


こんばんは、天野です。

>兄さま。
初めまして、天野と申します。
斉藤さまの人柄に惹かれ、絵の知識はないのですが、ちょくちょく見させていただいております。
もし見かけましたら、イジメテください(笑)

>斉藤さま
実のご兄弟なのですか
しかもお二人とも絵を描かれている。。。様な?

ランキング凄いですね
斉藤さまあっての結果だと思いますvV

やっぱり斉藤さまは凄いです。
私もまだまだ勉強がたりませんね

努力は結果の過程に過ぎない?
絵もそうですが、結果をだせるのは凄いことだと思います。
私も結果が出るように頑張りまーっす

投稿: 天野 | 2010年7月21日 20:00

>兄さんへ

兄さーん!
このタイミングでのコメントはシブ過ぎですよ~!!(笑)
俺をそんなに泣かしたいんですか(笑)
 
兄さんに相談したAさんの件、
大分落ち着いたようで、
先日の日曜、貸し切りのウチの店で飲み会やりました^^
盛大に。

いや、
ここではなくてもあらためて、
兄さんにはお礼を言わなくては…^^

いつも見てくださってありがとうございます!
また酌み交わせると良いけどな~。
今度は釣り、一緒にできたらイイな^^

投稿: 斉藤龍二 | 2010年7月21日 07:17

いつも見てるよ!
応援してます。
さて、今年は下田に8月12日から1週間くらいの予定で行きます。スケジュールが合うと良いけどね!

投稿: 兄 | 2010年7月21日 06:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ありがとう、1周年♪」:

« もっけの幸い?? | トップページ | 突然ですが、クイズです。 »