« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

2010年8月30日

かき氷器、買っちゃった(^o^)

Image084 イヤ~、毎日アツイですねぇ

気付いたら8月ももう明日で終わり、何だかあっという間に9月ですねぇ~。

聞いた話では、9月中はず~っと暑さが続くそうで、今年は「秋」がこないとか。

・・・この暑さからいきなりが来たらたまんねーぞ・・・

しかしまぁ、年々と気候がおかしくなっていくようですが、

ダイジョウブか、地球っ

 

と・・・、突然ですが、かき氷(笑)。

いや、この間友人たちと柴又をそぞろ歩きしていて無性にかき氷が食べたくなり、

お店で食べたのですが、先日またしても無性にかき氷が食べたくなって、

思わずダイエーでかき氷器を購入(笑)

「やったー、これでかき氷食べ放題だ~^^」とよろこぶ、

お子ちゃまな僕なのでありました

・・・しかし、手動式なので食べるまでにチトひと苦労なのがタマにキズ。

ま、もう充分モトとってるからいいんだけどさ(笑)

 

 

サテ、先週はまた居酒屋であります私どもの店で大人数の予約があり、

買い出しやら仕込みやら営業やらで奔走しておりました。

前回の、友人や先輩・大先輩の絵描きさんたちで行った飲み会では

大皿の写真を撮影するのを忘れてしまいましたが、

今回は忘れず撮影。

・・・でも他の料理はやっぱり撮るの忘れた(笑)

Image081_2Image082

 

 

 

 

 

でも皆さん本当に喜んで召し上がってくださり、本当に嬉しかったです

皆さま、本当にありがとうございました

 

・・・で、昨日はサスガにくたびれてしまい、一日中グッタリ・・・

来月末は銀座「ギャラリー悠玄」さんでの「WAVE展」や、ニュージーランドでの展示もあり、

10月末はまたミレージャギャラリーさんでのグループ展などもひかえておりまして、

そろそろ本腰入れて制作に当たらないと・・・

そちらのお知らせはまたの機会にご報告いたしますので、

どーぞよろしくお願いいたします~

人気ブログランキングへ ←かき氷、食べ過ぎにはご注意を~(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月23日

「今月の一枚」9月、UPいたしましたっ♪

Image059 どーも皆さま、東京は昨日も今日もいい天気ですね~!

さて、「はこBAR」様にて連載中の「今月の一枚」、UPいたしましたっ

今年はどうやら残暑も厳しいようで、イヤですね~

 

そんな夜は「こんな一杯、如何でしょう?」ということで、今回ご紹介するのは

「國盛 発泡清酒 ラピスラズリ」

発泡性の爽やかな甘酸っぱさが魅力のお酒ですが、実はコレ、日本酒。

甘酸っぱさの中に日本酒独特の甘みと香りが余韻にのこり、おいしいお酒なのです。

このラピスラズリという名前、

古代より「聖なる石」として崇められてきた瑠璃色の石でありまして、

それと同時にサファイヤの他に「9月の誕生石」として知られています。

  

Hanadai さて、これに合う料理を考えてみた結果、

ちょうど今頃が旬のハナダイ(チダイ)が手に入ったので、

これを皮霜造りにしてみました。

少し小振りでしたが、中骨を丁寧に取り除けば立派な刺身になります。

三枚におろして半身は刺身、半身は皮霜造りにしたのですが、

やっぱり皮霜造りの方がオイシイですね~。

皮の歯ごたえと味がイイです

これを醤油ではなく、こねぎの小口切りと一緒に「ゆずぽん」でいただくと、

このお酒にぴったりと合うのですヨ

Image063_2Image064_3Image065_4   

 

 

今年の「中秋の名月」は9月22日頃のようで、このお料理とサッパリとしたこの一杯でお月見など、如何でしょうか?(笑)

Image077

そうそう、最後はこのハナダイくんで潮汁(うしおじる)、と

鯛は捨てるところがないって言うからねぇ~。

Image078_2 

 

 

ハナダイくん、ごちそうさまでしたっ

 

さて、一昨日は久しぶりにイラスト教室のゲスト授業に呼ばれて授業を受けてきたり(勉強になったね~)、昨日は友人の展示を見に柴又の「寅さん記念館」にお邪魔したりして、友人と一緒に帝釈天参道をぶらついたりして、途中、久しぶりにお会いする方とも合流したりして、イヤ、楽しかったね~ お陰さまで帰るのスッカリ遅くなっちゃったヨ(笑)

やっぱりいろんな人たちと会うと刺激になるよね~

僕も頑張らなくっちゃ~(笑)^^

Image072_2Image073_3Image074Image076   

人気ブログランキングへ いつもありがとうございます~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日

下田に行って来ました~♪

10_8_1302_shimodateibounite どーも皆さま、このどーしようもない暑さの中、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、ワタクシは10日から15日まで、またまた伊豆は下田に遊びに行って参りました。

イヤ相変わらず、帰ってくるのが名残惜しくなる

1ヶ月くらいゆっくりのんびり出来ないもんかねぇ・・・(笑)

 

さて、初日は夕方4時頃に到着し、前回行けなかった「上原近代美術館」に初めて行きました。

開催中だったのは「伊東深水とゆかりの画家たち」。

日本画も綺麗だよね~。

数年前、鉛筆画家の木下晋さんの「深いものの本質と意味」という展示を見に

長野県まで一人旅に行ったとき、3日ほどかけて近くの美術館をハシゴ。

その際、横山大観など巨匠の作品をじかに目の当たりにして、

その美しさには舌を巻いたものです。

・・・それまでは日本画というものにまったく興味がなかったんですけどね。

あの時経験した作品は本当に素晴らしかった。

今回の展示では予期せず、鏑木清方の作品も1点展示してあったり、

はたまた別のスペースでは、ルオーやピカソの作品なども展示してあり、

ちょっと感動した

 

今回の下田旅行では天気の変動が激しかったけれども、

晴れの日は下田の家から歩いて爪木崎まで海水浴に行ったり、

天気の悪い日はちょろっと車を走らせて「カメの水族館」を見に行ったり、

はたまた兄さんと甥っ子たち3人と合流した後は、

朝4時出発で近くの堤防まで釣りに行ったり、

風びゅうびゅう・雨ザーザーの中を、

須崎の海に泳ぎに行くというチャレンジをしたりと、

本当に楽しかったね~

やっぱりこういう旅行は、みんなでワイワイやってるのが一番楽しい

 

Image009_4 右の写真は、道の駅「開国下田みなと」。

下は黒船の観覧船。

結構絵になるよね~^^

朝、爪木崎まで海水浴に行った後に、ここにあるギャラリーを見に立ち寄ってみたんですが、

Image010_7 あいにくやってなかったんだな~

「市民ギャラリー」という名前だったけど、安く借りられるんだろうか?

そのうち、絵描きさんたちを誘って「下田・展示ツアー」をやってみるのも面白いかも(笑)

 

10_8_11 伊豆アンディランド・「カメの水族館」にも初めて行きました。

前々から気にはなってたんですけどね、

135号線を通るときは決まっていつも夜中だったし。

・・・それにしても・・・

ゆい 亀って何でこんなにかわゆいんだろう。

癒されるぅ~

左上のスケッチは、その中のカメくんコーナー中のひとつ。

みんな輝く電球をじ~っと見つめて動かない。キミたちは本当に日光浴が好きなんだね~^^

そしてまた中には、水槽の向こうからこちらをじ~っと見つめて、

歩くと泳ぎながら追いかけてくる人懐っこいカメくんなんかもいたりして、

まったくなんとゆうかわゆさか(笑)

その他にもスッポンや世界各国のカメに会えて、

その中でも最後に会ったゾウガメの大きさには圧巻

時間がたりなくて途中で閉館になってしまったんだけど、

また行きたいナァ~

 

Image031 夕食はちょいと贅沢をして、思いきって金目鯛やムツ、メダイの刺身やマグロの大トロ(イヤ初めて食べたヨ)などを食べました~^^

いや、なんという贅沢だろうか

刺身を食べないとどうにも下田に来たという気がしないんだナ~。

 

Image033_2さて、兄さんたちと合流してからは、もう十年近くやっていなかった釣りを、久しぶりにしました。

朝の3時頃に起床し、朝ご飯(カップラーメン)を食べてから、いざ、出陣。

・・・といってはみたものの、

見事に釣れねぇ釣れねぇ・・・

兄さんや甥っ子3人トリオいはく、

「前日の激しい雨・風で、お魚サンみんないなくなっちゃんたんだねぇ」と・・・。

ともあれ、釣りをしながらの明け方の空は綺麗だった。

冒頭のスケッチは、それを描いたもの。

Image036_2 それはさておき、堤防にはものすごく人懐っこい猫がいて、

「ミャァミャァ」鳴いては近寄ってくる。

あの猫はかわいかったな~

でも、その後すぐに気付く。

「ありゃ、釣り人にエサをねだってただけか」と・・・

誰からかせしめたお魚くんを得意そうにくわえて、

そそくさと去っていく猫クンなのでした(笑)

 

Image056_2 ・・・とまぁそんなわけでして、

焼けた焼けた~、肩がヒリヒリするよ~

とくに釣りで焼け焦げたね

ほら、腕時計のアトがくっきりと(笑)

・・・え?

「キタねぇ腕だな」って?

ほっといてくだせぇ(笑)

 

それにしても・・・日焼けするとつくづくオッサン顔だねぇ、俺って(笑)

鏡を見ながらシミジミとそう思うワ(笑)

ニュージーランドに行ったとき、

ツアーの人に案内されて、僕より年上の方・2人と僕でスカイ・タワーのカジノを見に行ったときも、

年上の方2人は(未成年と見られて)パスポートの提示を求められたのに、

俺だけどうして素通り??

どーせたしオッサン顔デスヨ、

フーン(笑)

 

 

Image038  さて、下田から帰ってきて昨日は、天気が良かったので知り合いの展示を見に

横浜赤レンガ倉庫まで行って参りました。

いや、ボリュームがある展示で楽しかったね~。

途中、偶然バッタリRさん夫妻とお会いしたのにはビックラこきましたが(笑)、

Image039_3 そのまま失礼して倉庫内やあたりを散策。

イヤ、オシャレなとこだねぇ、横浜赤レンガ。ついつい余計な買い物しちゃったし(笑)

すっかり遅くなってしまい外の広場に出ると、

そこでバイオリン・キーボード・ドラムのライブが行われていて、

Image043 ~で、当然生ビール、・・・と(笑)

その後にもギター1本で弾き語りのライブがあったりして、

堪能してきました

俺もああいう舞台で歌ってみたいなぁ~。

(またまたよく言うよ、「小鳥の心臓ちゃん」が(笑))

 

しかし、赤レンガは夜になってもこれまたキレイ

また行きたいね~

Image048_2Image050_2Image051_2Image052_2Image054_2Image049_2   

 

人気ブログランキングへ ←いつもありがとうございます^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月15日

前回クイズの答え~!

さて! 前回記事のクイズの答えですが、

以下、その詳細でございます~(^-^)

+++++++++++++++++++++++++++++

☆水星(Mercury):

ギリシア神話の「使者の神・ヘルメス」の別名。その意味で、捕らえようとすると逃げ出すすばしっこい金属・水銀の別名になったとか。「気分や性質の変わりやすい」ことを意味するそうです。

 

☆金星(Venus):

ローマ神話の愛と美の女神。ギリシア神話では「アプロディテ」。この愛と美の女神はすべての神々の求婚をうけましたが、その中で最も醜い、鍛冶の神ヘパイストスと結婚したそうです。この「ビーナス」は、さまざまな画家がモチーフにしていますよね。

 

☆地球(Earth):

「地球」、「大地」、「陸地」、「土」etc・・・。この他の惑星すべては神話からの名前ですが、この「地球」だけは違った意味の名前でした。そこには独自の意味や理由があるんでしょうね~。何だか面白い^^ 夜空を仰いでは、神秘的な星の光につつまれて空想をふくらませていった人々の気持ち、何だか分かる気がする^^

 

☆火星(Mars):

恐るべき軍神。あまり平和的ではなかったオリュンポスの神々の中でも、彼は特に殺伐とした人殺しであったそうで、戦争をけしかけてはその戦場を見てほくそ笑むという冷酷な神だそうです。不和の女神である姉妹の「エリス」と、「デイモス(恐れ)」と「ポポス(恐怖)」という名の2人の息子を連れ、炎と災難を振りまく、人々に忌み嫌われる神です。

 

☆木星(Jupiter):

ローマ神話、天地を支配する最高神。ギリシア神話のゼウス。「クロノス」と「レア」の息子。全能の神。父である「クロノス」と戦い、神々の王に君臨しました。ゼウスの名は「輝く空」を意味するそうです。その王笏は雷電、足音は雷鳴であり、その微笑は繁栄であり、その怒りは破滅であったといいます。

 

☆土星(Saturn):

ローマ神話の農耕神。魔王という意味の「サタン」とはスペルも違っていて、意味がまったく違うようです。ローマ神話のサトゥルヌス、ギリシア神話のクロノス。"父殺しの神"。その時、父である「ウラノス」は、この神に「おまえもまた、自らの子の手で残忍にその座を奪われるだろう」という預言を残しました。"世界で一番恐い絵(黒い絵)"といわれる、ゴヤの「我が子を喰らうサトゥルヌス」は、一目見たという方も多くいらっしゃると思います。

 

☆天王星(Uranus):

ギリシア神話の「天の化身」であると同時に、その名前は「山の王」を意味するそうです。調べてみるとギリシア神話でウラノスとは、大地の神「ガイア」の息子で、神々の祖であるといいます。息子であるクロノス(サトゥルヌス)の失脚は、このウラノスの呪いによるものだといわれています。

 

☆海王星(Neptune):

ゼウスの兄弟。軍神。船乗りたちの神。ギリシア神話のポセイドン。「かんしゃくと愛情、残忍と親切とが同居していた」といいます。有名な「トロイの木馬」(本来は彼への生贄として捧げるもの)は、ポセイドンへ安全な海路を誓願する供物とされたそうです。

 

☆冥王星(Pluto):

ギリシア神話の「ハデス」の別名。本来の意味は「富める者」の意味であるそうですが、この厳しい神をなだめようとする人々の追従的な呼び名だそうです。下界、黄泉の国の王。彼の支配する「タルタロス」というこの黄泉の国は、「ケルベロス」という三つの頭を持つ犬に守られているそうです。

+++++++++++++++++++++++++++++

・・・ということで、正解は「地球」でございました~

天野さん、大正解でーす^^

ありがとうございました~

人気ブログランキングへ ←いつもありがとうございます^^

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年8月10日

突然ですが、クイズです。

どーも皆さま、お久しぶりでございます~^^

気がつけばもう8月、早いものですね~

皆さま夏風邪などひかずに、お元気でお過ごしでしょうか?

・・・それにしても相変わらず毎日暑いですね~

蛇口をひねるとしばらく「お湯」が出てくるし(笑)

 

さて、先月末頃にはワタクシの店で絵描きさん達があつまり、

盛大な飲み会が行われました。

ご来店くださった皆さま、本当に本当にありがとうございました~

今回は忙しすぎてお出しした料理を撮影することはできなかったのですが、

前回にオードブルのご注文でお作りしたものを掲載いたします。

Image060_14Image062_5 

お出しした料理は、冷やした「焼き茄子の山かけ」、「特大オードブル2皿(鶏肉のテリーヌ、アボガドサラダ、手羽先の煮込み、味かつ、ホタテの変わり春巻き、フライドポテトetc・・・)」、「鶏モモのトマト煮込み」、そして「香の物」ほか。

皆さん喜んでお帰りになって、こちらとしましても大変嬉しかったです。

本当にどうもありがとうございました。

 

・・・さて、前回の記事のコメント欄で、

「宇宙」についてのお話が思いのほか盛り上がってしまったので

ここで、突然ですがクイズです。

 

☆私たちのいる「太陽系」の中の8惑星と、

2006年に第9惑星からはずされた冥王星の「合わせて9惑星」の中で、

命名された名前に関して唯一、仲間はずれの惑星は、

一体、なぁ~んだ

 

ヒント

■英語名

■神話

■神々

 

それにしても・・・、思いついたときは

「良いクイズ思いついたー!」と思ってはみたものの、

「・・・ちょっと待てよ、どこかで聞いたことあるクイズだなぁ・・・なんて、

思ったのは気のせい??

う~む、何はともあれ、

おわかりの方は以下のコメントまで~(笑)↓

人気ブログランキングへ ←天野さん、ズルはなしですよ~^^(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »