« 「今月の一枚」9月、UPいたしましたっ♪ | トップページ | 「WAVE 2010」展、終了しました☆ »

2010年8月30日

かき氷器、買っちゃった(^o^)

Image084 イヤ~、毎日アツイですねぇ

気付いたら8月ももう明日で終わり、何だかあっという間に9月ですねぇ~。

聞いた話では、9月中はず~っと暑さが続くそうで、今年は「秋」がこないとか。

・・・この暑さからいきなりが来たらたまんねーぞ・・・

しかしまぁ、年々と気候がおかしくなっていくようですが、

ダイジョウブか、地球っ

 

と・・・、突然ですが、かき氷(笑)。

いや、この間友人たちと柴又をそぞろ歩きしていて無性にかき氷が食べたくなり、

お店で食べたのですが、先日またしても無性にかき氷が食べたくなって、

思わずダイエーでかき氷器を購入(笑)

「やったー、これでかき氷食べ放題だ~^^」とよろこぶ、

お子ちゃまな僕なのでありました

・・・しかし、手動式なので食べるまでにチトひと苦労なのがタマにキズ。

ま、もう充分モトとってるからいいんだけどさ(笑)

 

 

サテ、先週はまた居酒屋であります私どもの店で大人数の予約があり、

買い出しやら仕込みやら営業やらで奔走しておりました。

前回の、友人や先輩・大先輩の絵描きさんたちで行った飲み会では

大皿の写真を撮影するのを忘れてしまいましたが、

今回は忘れず撮影。

・・・でも他の料理はやっぱり撮るの忘れた(笑)

Image081_2Image082

 

 

 

 

 

でも皆さん本当に喜んで召し上がってくださり、本当に嬉しかったです

皆さま、本当にありがとうございました

 

・・・で、昨日はサスガにくたびれてしまい、一日中グッタリ・・・

来月末は銀座「ギャラリー悠玄」さんでの「WAVE展」や、ニュージーランドでの展示もあり、

10月末はまたミレージャギャラリーさんでのグループ展などもひかえておりまして、

そろそろ本腰入れて制作に当たらないと・・・

そちらのお知らせはまたの機会にご報告いたしますので、

どーぞよろしくお願いいたします~

人気ブログランキングへ ←かき氷、食べ過ぎにはご注意を~(笑)

|

« 「今月の一枚」9月、UPいたしましたっ♪ | トップページ | 「WAVE 2010」展、終了しました☆ »

日記」カテゴリの記事

コメント

>天野さん

えぇ~
石川寮選手デスカ
すごいなぁ。サスガのハードスケジュールで、
ホントに大変そう

それにしても・・・
45万年周期で磁場が逆転、
生命の進化へとつながっている、かぁ。
人間は文明の進化とひきかえに
みるみる退化しているようにしか見えませんけどね(笑)

太陽フレアなどの問題、
「マッチやロウソクを買っておく」って、
ひょっとしたら電子機器がまったく使えなくなるとか?
だったらエライこっちゃ
世界中が混沌となってしまうかも・・・

何も起こらないことを祈る

投稿: 斉藤龍二 | 2010年9月 7日 11:51

>斉藤さん


暑い時のかき氷はたまりませんね
私は毎日アイスを食べてますよ(笑)

そうそう、今日職場に石川寮君が来ました
確か昨日まで、山梨で大会やってたはずなのに、ハードスケジュールで大変そう・・・
疲れた顔をしていました・・・

スコアもそうですが、心も負けないでほしいです


2012年問題ですが、地球は45万年周期で磁場がゼロになり、逆転すると仮説をたてる学者もいるようです。
その周期でアウストラロピテクス?など様々な生命の進化と重なっていることか。

2000年前は、地球の磁力は4ガウス、現在は0.4ガウスだそうです。
太陽フレアにしても、磁場にしても方位が失われますので、鳥たちの行動で私たちでも予測はできそうですが(笑)

2012年になったら様子を見て、マッチとロウソクくらいは購入するかもしれません
命尽きるまで、暗闇での生活は絶えられません

何も起きない気がしますけど

投稿: 天野 | 2010年9月 6日 22:24

>天野さん

げ・・・
なんだかエライことになってしまうみたいですね
太陽活動が極大化、そういえば何年か前にも騒がれたような記憶が

今回はかなり深刻な状況みたいですが、
こりゃ、かき氷食ってる場合ぢゃないか・・・!?(笑)

でも、どうなるかは神のみぞ、知るってやつですかね。
どちらにしろ、後悔のないように生きるべし

投稿: 斉藤龍二 | 2010年9月 6日 00:23

>どうなっちゃうんでしょうか、地球・・
2008年、NASAが発表した太陽フレアの発表内容では、今回はかなりヤバイみたいです

■NASA報告書
Severe Space Weather Events ― Understanding Societal and Economic Impacts
激しい宇宙気象・その社会的・経済的影響の把握


NASAによると、太陽活動が極大化する時期は、2010年~2012年で、米国での被害額は1年間で1兆〜2兆ドル、完全復旧には4年〜10年掛かるとか・・・


2012年人類滅亡説は、オカルト的なマヤ文明やフォトンベルトではなく、科学者によるものだそうです。
でも、あくまで予測ですが(笑)

この発表に便乗して、オカルトチックな話がでているみたいですね。
でも、太陽系を全て把握していたマヤ人(惑星の周期や極大期等)・・・カレンダーの月日は偶然なのでしょうか

何が危険なのか?
地球の磁場の内側に予想外の太陽粒子の厚い層が存在していることが判明し、(もしかしたら現在大きく空いている磁場の隙間から入ったのかな?)
ガスコンロに普通に火をつけるならともかく、しばらくガスを出した状態で火を付けたら・・・

そういえば先月くらいに、地球の北側で大規模なオーロラが見られたとかニュースでやってましたね


オーロラ見たいな~

おお
斉藤さん
金星の温度ですが、私の中でも400℃です(笑)

なる様にしかなりませんが、来年大きな変化があれば、(太陽による、地球磁気の乱れによる異常気象)可能性として高くなる気がします。

投稿: 天野 | 2010年9月 2日 19:38

>天野さん

どーもありがとうございます^^

2012年問題・・・、
ハテ? 初めて聞きましたが、
そんな問題があったとは・・・

地球の磁場が数十分の一まで下がってるなんて、
こりゃまた初めて聞きましたよ
磁場がなくなると地球の自転が止まる・・・
金星のような高温の星に・・・
子供の頃読んだ図鑑の記憶なんで確かではありませんが、
金星の地表温度はたしか400度を超えるとか・・・
エライこっちゃ

どうなっちゃうんでしょうか、地球・・・

投稿: 斉藤龍二 | 2010年9月 2日 00:09

斉藤さんこんばんは


10月末にグループ展などひかえて・・・制作に向け私の書き込みは無視してください

お忙しいでしょうが、体調だけは気をつけてくださいね
また報告を楽しみにしています。


ここの所異常気象が続いていますが、2012年問題が近づいているのでしょうか。
正確な発表がないのでオカルト的ですが、フォトンベルトや時間ゼロ理論など騒がれていますよね。

マヤ文明のカレンダーも2012/12/24?で終わっているとか・・・
様々な情報が飛び交っていて、どれが本当かわかりません
その内の一つには、一の時代・二の時代・そして現在が三の時代。
この三の時代は三次元という意味だそうで、2012年12月から、四の時代(四次元の時代)がくるとか・・・

とにかく、ロシアの磁場調査をしているチームが、地球の磁場は数十分の一まで下がり、これから先回復は見込めないと発表があったようです。

地球温暖化は、CO2ではなく磁場が大きく関係しているのが事実だとか・・・

磁場が無くなってしまうと、地球の回転が止まり原型を留めることができないとか・・・
その前に、地球が金星の様な高温の惑星になってしまいますね

どちらにしても2012年問題が本当なら、来年からの異常気象がハンパないものになるので、来年解るでしょう(笑)

また変な話をしてしまいました

投稿: 天野 | 2010年8月31日 22:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かき氷器、買っちゃった(^o^):

« 「今月の一枚」9月、UPいたしましたっ♪ | トップページ | 「WAVE 2010」展、終了しました☆ »