« 祝・春駒ホームページ開設♪ | トップページ | 夕暮れ、そして東雲。 »

2012年8月21日

ツーリング日記#05 福島県伊達市~大沼郡・沼沢湖

120819_142330_r
さて、ここのところず~っと、

ツーリングらしいツーリングをしていなかったので、

盆休みは田舎の墓参りに福島まで行ってきました。

冒頭の写真は、東京へ帰る前に立ち寄った沼沢湖にて。

 

・・・しかし、ようやく迎えた盆休みながら、

それまでモーレツに忙しかったもんだから、

グッタリしながらのツーリング(笑)

 

しかも、途中の東北道では、ポツポツと雨に降られ、

高速で走ってるもんだから、雨が痛い・痛い

そういえば前回もそうだったけど、

(俺が福島へバイクで行く時は、

必ず雨が降るというジンクスでもあるんだろうか?)

・・・なぞと思いながら(笑)

 

高速を降りる頃にはもう止んでたけどね。

そんなこんなで、16日の夜7時頃に到着し、晩ご飯の買い出しへ。

買い出しを終え、ご飯を食べ終えて、晩酌をしながら、

(明日の墓参りを済ませた後は、

せっかくだから少し遠くまで行ってみよう)と、

ツーリングマップを見ながら目的地を探す。

何気なくテレビを見ながら探していると、

「秘密のケンミンSHOW」で、

福島県柳津町の「ソースカツ丼」が紹介された。

ソースカツ丼はソースカツ丼なのだが、

フライパンでトンカツと溶き卵を焼いたソースカツ丼なのだ。

番組中、「予想以上にうまい!」と評判だったので、

さっそく、場所を探してみる。

(なんだ、ちょうど手頃な距離じゃん)と、

あっさり目的地が決まるのだった。

じっくり地図を見ていると、

柳津町の近くに「沼沢湖」というカルデラ湖がある。

(おもしろそうだから、そこも行ってみよう)と、

その後、爆睡。

 

翌17日朝、天気予報をチェック後、

花をたずさえて墓参りを済ませ、買い物をして、家へ戻る。

予報では、「午後から、雨が降る」といわれていたためである。

家へ戻ってからしばらくして、サーッと、一斉に雨粒が草を鳴らし始める。

 

(・・・まぁ、しかたがない)と思いながら、昼食を食べ終え、

買い物はその日の夜まで買ってあるから、

テレビを見ながらうつらうつらとしてみる。

 

120817_181721_r夜は、カツオの刺身で晩酌。

久しぶりにカツオを食べたけど、

やっぱり旨いね~

・・・雨降りに発泡酒を飲んでると気が滅入るので、今回は、ビール

天気予報では、次の日は「一日曇り」とのことだったので、

(曇りでも、行けないことはない)と、床についた。

 

翌、18日の朝は、一度目覚めたんだけど、なぜか二度寝。

その後、雨音で目が覚める。

(・・・やっぱり降るのね、雨。)

・・・なぞと思いながら、ふたたびフテ寝。

しばらくして雨は止んだが、どうにも雲行きが怪しい。

・・・というか、遠くで雷鳴ってるし。

 

(これは、いけない)と、慌てて買い出しに行く。

手早く買い物を済ませて、帰ってしばらくしてから、

やはりしとしとと雨が降り始めた。

120818_143905_r_2・・・しかし、オフロード車はやっぱり頼もしいね~。

前回は家の下の駐車スペースまでしか登ってみなかったけど、今回は家の前まで登ってみました。

ここまでは駐車スペースに来る以上の急勾配があって、しかも舗装されてないもんだから(どうかな・・・)と思っていたら、難なく登って来れちゃうんだから大したバイクです。

車では絶対に登ってこられない場所。

・・・セローくん、恐るべし オフロードタイヤは、こういう時は最強だね。

昼の2時頃から、遅い昼食で缶ビールを開ける(今回は発泡酒だけど(笑))。

何気なくテレビを見ながら、のんびりとくつろぎモード。

120818_143052_r_2そうそう、

買い出しの時に気になるお酒を見つけたので、思わず買ってしまいました。

このお酒を買うと、その売り上げの一部が義援金として寄付されるのだそうです。

おいしかった^^

 

それにしても・・・

120818_152456_r考えてみれば、こんな風に何も考えず、のんびりと時間を過ごすのも久しぶりのような気がしました。

何も考えずに目を瞠れば、雨の山も美しい。

もっともそれは、雨風がしのげるところから眺められるからでしょうけどね。

・・・ですが、

曇り空の下の、虫の鳴き声に、鳥の歌声。

雨が降り始めるとうって変わって、しんと静まりかえり、

静かな雨音。その雨音に、時折、外からくる心地よい風。

雨が止んだ後、しばらくしてから、

やんわりと戻ってくる虫の声、鳥たちの歌。

この古い平屋が、昨年の大地震で壊れなかったことに感謝しながら、

ふと、そんなことを感じてみる。

 

・・・しかし夕方頃になって、ひどい雷雨になりました。

「パシィーーッ、ドドドーーーーン」

・・・と、一度、ドエライ音が轟いた。

あれは、絶対、どっか落ちたでしょ・・・。

(・・・これのどこが「一日中曇り」だよなぞと、思ってみてもどうにもならない。

午前中にふて寝して天気予報を見なかったのが悪い(笑)

まぁ、「今日はプチ遠出をしなくて良かったな」と言うことで(笑)

120818_192925_r夕食は刺身盛り合わせ、鯨刺し、鶏モモの唐揚げ。

二日連続の雨で、たまりません。

予報では「明日は晴れ」とのことだったので、楽しみにしながら床につく。

 

 

さて、翌19日、朝。

キターーーーーッ 待ちに待った青空

嬉々として帰りの準備を済ませ、バイクへ。

東北道から磐越道へ移り、会津坂下へ向かう。

初めて通ったけど、磐越道は良い景色だね~。

会津坂下で高速を降り、そのまま国道252号を南西へ、柳津町へ向かう。

テレビでやっていた道の駅に立ち寄り、

目的の「ソースカツ丼」を注文しようとした時、

食券販売機に「売り切れ」を表す×印の表示が

「ソースカツ丼ですか?」・・・と、近くにいた店員さん。

「売り切れですよね?」・・・と、わたし。

・・・売り切れであった。恐るべし、テレビのチカラ。

まぁまぁ、目的はそれだけではない。

そのまま国道252号を進み、沼沢湖へ向かう。

120819_131727_r・・・途中、またあった道の駅に立ち寄り、「ソースカツ丼」を注文してみる。

しかし、卵焼きがない。

旨かったけどね。

地図を見直してみると、そこは柳津町ではなかった。

もう通り過ぎてたんだね~(笑)

確か、「沼沢湖畔周遊道」という頼りない案内標識を発見し、右折。道なりに進んでいく。

・・・それはそれで良いのだが、道を進んでいくうちに、

みるみる雲行きが怪しくなってくる。

(何だか、また降ってきそうだなぁ・・・)と不安に思いつつ、

ふと、ものすごく怖いトンネルを通る羽目になった。

入るなり、「ここは、嫌だ」と、直感が言う。

トンネル内部は結構な勾配になっていて、トンネルの中心部あたりが最も深くなってい、

一刻も早くそのトンネルを抜けたかったためによく見なかったが、

その両側にまた広い道らしき道があって、ゲートらしきものが見え、通れないようになっている。

トンネル自体が暗く、下へ行くほど極端に寒かった。

・・・後からちょろっとネットで調べてみたら、

あのトンネルのゲートの先は、発電所へ続いているそう。

それにしても、偶然通りかかったとはいえ、

「・・・あの怖さは反則だろ。」

間違っても夕方から夜にかけては、

絶対に通りたくないトンネルです。

 

でも、途中の林道はものすごくきれい

天気の心配があったので十分堪能できなかったけど、晴れの日は最高だろうね。

途中に「沼沢湖畔周遊道?」といったか、山道があり、(先の標識で見かけたのはこれのことか)と、バイクを降りて、徒歩で途中まで登ってみたものの、すごい急な山道の階段が続いていて、虻がいっぱいいたせいもあり、逃げるように降りてきたのでした(笑) ・・・結構な高さまで登ったんだけどね。息はゼェゼェ、ここでスタミナ使い果たしちゃったら、東京まで帰れなくなってしまう(笑)

でも、上り坂の途中、時折木陰からちらちらと見える沼沢湖の水面が白く光って、とてもきれいでした。登り詰めたら、きっと綺麗な景色が見えるんでしょうけどね。

120819_142252_rそこから気を取り直してバイクに乗り、しばらく進むと、やっと見えました、沼沢湖。

水が澄んでいて綺麗でした。

・・・しかし、この怪しい雲行きに、ガソリンも心配。めったに車とすれ違わないし、不安に思い帰途につくと・・・、

・・・やっぱり降ってきた、雨。

木陰にバイクを止め、雨具を装着すると、土砂降りの雨に

(雨は雨でも、土砂降りかよ・・・と、この時ばかりは途方に暮れた(笑)

でもまぁ、雨具も着ていることだし、そのまま帰途につくことにして、山を下る。

(・・・でも、あのトンネルをもう一度通らなきゃいけない)と思うと、ちょっとビビって気が滅入って(しかもこの雨だし)いたのだが、不思議なことに、通らずに済んだ。

不思議なこともあったもんだ。方向音痴が幸いした珍しい例である。

さて、国道252号を進んでいくうちに雨も止み、青空が。

再び磐越道から東北道へ移り、東京へ向かう。

120819_170747_r 

 

東北道を走っている途中、積乱雲から放たれる見事なレンブラント光線が。

給油にはまだ早かったんだけど、パーキングに入って撮影。たしか、那須高原あたりだったろうか。

給油の列に並んでいる途中も、いろいろな表情を見せて、おもしろかった。

120819_171022_r
・・・それにしても、

自然が見せる姿って、時々怖く思う時あるけど、やっぱりすごいよね~。

 

120819_171230_r・・・で、その先は当然、この雨雲の中をくぐっていくわけだから、またしても土砂降りの中を走る羽目になりましたが、二度目だからもう慣れた(笑)

当然、気持ちの良いものではないけどね~(笑)

それから、帰りに寄りたいラーメン屋さんがあったので、首都高は使わずに国道4号線をのぼる。

120730_114416ここのラーメンが旨いのです。

背脂がたくさん使われているんだけど、あっさりでコクのあるスープがたまりません。

今回はセットメニューで、ミニスタミナ丼と一緒にいただきましたが、腹が減っていたために撮影するの忘れた(笑)

 

・・・と、こんな感じでワタクシの盆休みは終わったのでした。

またがんばるぞ~


人気ブログランキングへ どうもありがとうございます^^

|

« 祝・春駒ホームページ開設♪ | トップページ | 夕暮れ、そして東雲。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

>かみまるクン
いつもありがとうね~

投稿: 斉藤龍二 | 2013年2月25日 00:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツーリング日記#05 福島県伊達市~大沼郡・沼沢湖:

« 祝・春駒ホームページ開設♪ | トップページ | 夕暮れ、そして東雲。 »